【ネット】デマや嘘ほど拡散される ネット健康情報の実態が明らかに

1海江田三郎 ★2016-12-13 15:16:39

いまネット上の医療健康情報の正確性が話題になっていますが、実際どんな記事が拡散されやすいのでしょうか?アメリカの研究で、「誤解を生みかねないものほど拡散されやすい」実態が見えてきました。

いま、ネット上の医療健康記事が大きな話題になっています。

DeNAが運営するWELQの騒動に端を発し、サイバーエージェントなどが運営するメディアでも医療分野

の記事を中心に「問題がある可能性が見られた」として非公開化が進んでいると報道されています。

この問題について考えるうえで、とても参考になる研究が、つい最近発表されました。

「信頼のおける情報」と「デマ」どちらが拡散されるか?

研究を発表したのは、ウィスコンシン医科大学のメガ・シャルマ医師らの研究グループです。フェイスブックなど

SNSを通じて、どのような医療健康記事や動画が拡散されやすいかを確かめようとした論文です。(論文名は末尾を参照)

注目したのは「ジカ熱」に関する記事や動画でした。

ジカ熱は蚊や性行為によって広がるウイルスを原因とした感染症で、去年から今年にかけて流行し、

妊娠中の女性が感染すると出生異常の原因になるとして大きな話題になりました。

シャルマ医師らは、このジカ熱に関する記事や動画がフェイスブックでどのようにアクセス・拡散されているかを調べました。

その結果、もっともアクセス・拡散されている200の記事・動画のうち、81%は適切な情報源(CDC・アメリカ疾病管理予防センターなど)

をもとに、正確な情報を伝えていました。

いっぽうで12%は、誤解を生む情報を伝えていました。例えば、「ジカ熱は発展途上国の人口削減のために利用されている」と

「大企業によるでっちあげだ」というようなものです。

この結果を見ると、フェイスブックの情報の正確性はおおむね保たれているように思えます。

ところが「どのコンテンツが拡散されたか」を調べると、驚くべき実態が見えてきました。

「誤解を生むコンテンツ」ほど拡散されていた

調査の結果わかったのは、「誤解を生む」コンテンツのほうが、正確なコンテンツよりはるかに多く拡散されているということです。

調査した200のコンテンツの中で、もっとも拡散されていたのは

「10 reasons why Zika virus fear is a fraudulent medical hoax(ジカウイルスの恐怖が不正なでっちあげである10の理由)」と

いう、ジカ熱は大企業によるでっちあげであると主張する動画でした。研究によれば、この不確かな情報を含む

動画はフェイスブック上で53万回以上再生され、19万6千人によってシェアされていました。

いっぽうで「正確」とされたコンテンツで最も拡散されたのは、WHO(世界保健機構)によるプレスリリースでした。

ところがアクセス数は4万3千程度、シェアも964にすぎなかったといいます。

今年行われたアメリカ大統領選では、クリントン候補を誹謗中傷するような「根拠に基づかないニュース」

(いわゆるフェイク・ニュース)がSNSを通じて広く拡散され、選挙の結果に一定の影響を与えたのではないかと指摘されています。

捏造記事が民主主義を壊すとき 増幅装置となったFacebook、そして政治家は沈黙する。(BuzzFeed News 11月23日)

BuzzFeedによる報道で、ヨーロッパの人口200万人ほどの小国・マケドニアの若者たちが、

これらフェイク・ニュースを量産していたことが判明し、大きな話題になりました。

記事によれば、若者たちの動機は政治的なものではなく、「そのほうが儲かるから」だったそうです。

(以下略)

16名刺は切らしておりまして2016-12-13 15:56:48

>>1

医療に関するデマ記事?

ああ、「子宮頸癌の原因たるHPVの感染リスクと経験人数に相関関係や因果関係はない」とかいう亡国デマの事ね。


9名刺は切らしておりまして2016-12-13 15:33:17


キムチは体に良い!! (寄生虫卵いり)

12名刺は切らしておりまして2016-12-13 15:40:24

>>9

わろた

14名刺は切らしておりまして2016-12-13 15:48:02

ネットだから嘘も真実も混在してるからな、

ただ本当のことも混じってる

虫歯は重曹水で防げるのは事実、自分で5年以上やってみて驚異の効果

もうフッ素とか詐欺にしか見えない

39名刺は切らしておりまして2016-12-13 19:20:37

>>14

重曹水だから防げてるんじゃなくて、そうやって気にしてケアしてるから防げてるんじゃね?

17名刺は切らしておりまして2016-12-13 15:58:11

「トランプはネットのデマで当選した」というプロパガンダを推し進めたい反トランプ陣営。

そこまでは察しがつくよ。

大手マスゴミのやる事は全て裏があると見られてるんだよ。

全て自業自得。

18名刺は切らしておりまして2016-12-13 16:01:36

>BuzzFeedによる報道で、ヨーロッパの人口200万人ほどの小国・マケドニアの若者たちが、

これらフェイク・ニュースを量産していたことが判明し、大きな話題になりました。

どうして信憑性の高いフェイクニュースを作れるはずのアメリカ本国のネトウヨは何もしなかったんだろうねぇ。

そのニュースも嘘をでっちあげるための工作なんじゃないの?

22名刺は切らしておりまして2016-12-13 16:18:35

>>18

すでにネットは政府や広告代理店の情報操作が入りまくりなんだろう

インターネットが初期の頃は、個人が自由に情報を拡散できるツールだったが

ネットが既存のメディアに匹敵する影響を持つようになってたから2chも雰囲気が変わったし

19■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■2016-12-13 16:06:29

でも、韓国人は正直者とした嘘は拡散しないよね。

21名刺は切らしておりまして2016-12-13 16:17:12

大半の人間はアタマを使うのが嫌いなんだよ

根拠に基づいた正しい説明ってのは概して長くなる

それよりも話が単純なデマの方が理解しやすい

23名刺は切らしておりまして2016-12-13 16:20:04

>>21

じゃ、2ch脳そのままだね

長文解釈ができない貧弱脳しか搭載されてないのばっか

27名刺は切らしておりまして2016-12-13 17:07:04

デマって宣伝広告の変態形

ヒトラー総統を敬愛し続けたナチスのゲッペルス宣伝相はこう言いました

「ウソも100回云えば真実になる」

これは宗教です

宗教の力は偉大です

プラシーボ効果も偉大です

医学薬学なんて元々が如何わしい世界

そういう歴史を引き摺ってきました

30名刺は切らしておりまして2016-12-13 17:34:07

放射脳が増える訳だ…

32名刺は切らしておりまして2016-12-13 17:42:31

>>30

ヨーロッパのある学者は東日本を核戦争後の世界そっくりと表現した。

東京オリンピックに欧米の選手がやってくると本当に思っているのか。

そういうのを放射能もとい放射脳と言うんでないのかい。

43名刺は切らしておりまして2016-12-13 21:43:23

>>39

重曹水の効果が明確に分かる前は、

食後3回と寝る前1回の計4回歯磨きをして、試しに歯磨き後に重曹水使ってた

2年くらい全く虫歯にならないから、歯磨きは寝る前一回やるだけに減らして3年経ったが虫歯にならない

もともと重曹水は、ある歯医者のブログで知った

そこには発見した経緯と、虫歯になる原理と、なぜ重曹水で防げるのか

一般的に知られてない虫歯のプロセスが実験とともに書いてある

47名刺は切らしておりまして2016-12-14 00:58:05

あるコミュニティでジョークのように扱われる情報も

別のコミュニティで発信すると、じょうつよのように振舞えるならば

その情報が真実である必要性は低い

ミームっぽ

55名刺は切らしておりまして2016-12-15 19:40:44

害がなくて金もほとんどかからんような物は

自分の体で試してみればいいさ

金がかかる物は、出来ないから

やる気はないけどw