メガネで視力矯正を2つくらいやるもの?

1-7.74Dさん2017-05-07 07:48:47

メガネで視力矯正はどれくらいやるものかを議論するスレの2スレ目です。

無関係あるいはナンセンスなコピペは止めてね。

こんな恥ずかしいコピペをするような奴が支持する説ならきっと間違いなんだろうと思われて

自説を信じてもらえなくなりますよ。

13-7.74Dさん2017-05-09 06:43:56

あーあ、2スレでもナンセンスコピペを始めちゃったよ。

そんなことをしても一矢報いたつもりになれるのは本人だけで、

他人から見たら「反論できないんだな」としか思えないのに。

気が早いけど、3スレ目では常に表示される>>1にリンク集の一部を埋め込もうかな。


69-7.74Dさん2017-05-15 13:14:58


hhttp://eyex.co.jp/5985

>1.0だとキツイんで、弱めにあわせておきますね〜とか

>授業中だけでいいですよ〜とか

>そのセリフを信じているあなた!間違っていますよ。

>メガネは完全矯正!常用!これ基本です。

>弱めのメガネand常用しない は

>自分で近視を悪化させています。

実験結果の後ろ楯がある心強さで、眼鏡屋でもこうはっきり断言するところが出てきたね。

眼鏡屋とはいえ視能訓練士の資格者のようだけど、小気味良い言い切り方だ。


3-7.74Dさん2017-05-07 07:50:58

hhttp://www.toda-g.com/img/top/hitomi5_130527.pdf

2013年時点では言葉を濁していたが、

hhttp://toda-g.com/img/top/hitomi8.pdf

2015年にはしっかり矯正したほうが近視が進行しにくいという説に完全に乗り換えた眼科だより

hhttp://www.myopiaprevention.org/undercorrect.html

近視の進行予防にならないばかりか、かえって進行を助長する恐れすらあり、

しかもよく見えないという副作用まであるとして、弱めの矯正を完全否定するアメリカの検眼医監修のサイト

hhttp://www.allaboutvision.com/parents/myopia.htm

同じ主旨の他サイト

hhttps://www.eyeglass24.de/lexikon/unterkorrektion/

低矯正すると疲れにくく快適な眼鏡にはなるが、その代わり近視が余計に進むとするドイツ語サイト。

ドイツ語で弱めの矯正を意味する untercorrektion でググるとトップに来るサイトでもある。

14-7.74Dさん2017-05-09 08:01:34

それなら実験論文などのソースを貼り付けたほうが説得力が増すのに

未だに弱めに合わせた方がいいというふるい知識のままの人がいたら可哀想だから

その後の進行が抑えられるという実験結果があるけど、

本人がよく見えて満足しているなら慌てて弱める必要もない、

というだけで、視力表の一番下が1.2なのか1.5なのか2.0なのかさえ説明しようとしませんでしたよ。

過矯正を見つけたからといって眼精疲労の訴えがなければ安易に度を弱めるなと戒めているし

昔は「眼鏡で0.8でちょうどいいぐらいですね」なんて言われましたが、

40代後半、コンタクトだと文字が読みにくく老眼鏡を併用したが、

のリンク先に書いてあるように、強度近視をメガネで矯正している場合、

若いころというときは-6Dぐらいで、

「俺の手が患者が殺していたというのか!」と激怒してセンメルヴェイスをキチガイ扱いしたそうだ。

いずれにせよ人間の眼の調節力はいずれ無くなってしまうものではなく

度を弱くしてもなお1.5まで見えるならその度まで弱めてもいいが、

利き目を重視した眼鏡ですと言われたけど、これ詐欺だよね?


48-7.74Dさん2017-05-12 06:02:04

>>14の元ネタ

629-7.74Dさん2017/03/28(火) 06:53:03.19

>>627

あの人はさ、知っててやってたんだと思うよ。

弱めの矯正のほうが進行が抑えられるという説が

実験結果に支えられたものであるかのように書き込んでいたじゃないか、

それなら実験論文などのソースを貼り付けたほうが説得力が増すのに

一切貼り付けずに文章力だけで勝負している。

貼り付けようとして検索したときに自分が信じていたのが古い説であることや

最近ではむしろ逆の実験結果が多いことに気づいたけど、

自分としては古い説を守りたかったから

文章力だけで黒を白と言いくるめることに決めたのだと思う。

30-7.74Dさん2017-05-11 02:08:54

要約というか、抜粋を紹介。

このブログでも古い記事はまさに子供の眼鏡をかけさせるときには弱い目の方ががよいという立場で書かれている。

実験によって新しい事実が明らかになれば、医者の言うことも当然変わるという例。

hhttp://blog.livedoor.jp/eyedoctor/archives/51906324.html

昔は子供の眼鏡をかけさせるときには弱い目の方ががよいという時代がありました

(自分が眼科医になった時には子供の眼鏡を合わせるのは0.8から0.9くらいがよいと言われていました)。

しかし、その後いろいろな検証が行われ 、

近視の眼鏡は弱い目に合わせるよりも本来の近視の度数に合わせたほうが近視が進行しにくいということがわかってきました。

45-7.74Dさん2017-05-11 21:52:42

>>30

方言論議になりそうだが、弱い目ってなんだよ

最初は弱い方の目に合わせるのかと思った

弱めだろう

32-7.74Dさん2017-05-11 03:36:25

E=Mc^2+∫(hν/c) dv=Mc^2+GMm/R

∫hν/c dv = i*2*mc^2*arcsin(v/c)

GMm/R=i*2*mc^2*arcsin(v/c)

c*sin[-i*GM/(2*R*c^2)]=v

v=c*[e^(i*[-i*GM/(2*R*c^2)])-e^(-i*[-i*GM/(2*R*c^2)])]/(2i)

質量MがR離れた場所からmを認識する時vの速度で質量内部の量子は運動している

v=-i*c*[e^(GM/(2*R*c^2))-e^(-GM/(2*R*c^2))]/2の速度で質量内部の量子が振動している

重い質量が観測対象に近づくほど観測対象内部の量子振動は大きくなる

46-7.74Dさん2017-05-12 05:56:22

>>45

原文のままとしました

53-7.74Dさん2017-05-12 14:14:16

>>46

わかってる

あやしすぎるので原文の医師の経歴調べたもの

57-7.74Dさん2017-05-12 17:53:58

>>53

調べた結果、君の学歴や職歴、研究暦と比べてどうだった?

58-7.74Dさん2017-05-13 18:25:19

「弱めのメガネをかけているとかえって近視が進む」という説に対する反論は

医学会でそれなりの経歴を積んだ人によるソースで裏付けられていなければ駄目だな。

怪しげな経歴の人による情報を根拠に反論すると、

>>53のような権威主義の人に叩かれる。

70-7.74Dさん2017-05-15 17:41:16

60歳です。

1.0まで矯正できる眼鏡だとパソコンが見えない。

よってパソコン用の眼鏡を使っている。

これだと遠くは0.8程度だが、会社でも自宅でもさらには外でも車運転も困らないので、

80%ぐらいの時間かけている。

これって低矯正の眼鏡使っていることにならないかな。

もう爺だから関係ないか。

71-7.74Dさん2017-05-15 19:13:10

>>70

そのお歳なら近視が進むことなどないから関係ないでしょう。

しかし、弱めに合わせているとはいえ、

60歳にして単焦点のメガネで80%くらいの時間を過ごせているなんて恵まれていますよ。

失礼ながら、近視の度数が結構強いのでは?

度の強い近視の眼鏡は、単焦点のままでもちょっとした遠近両用並みに広い範囲にピントが合う作用があるそうです。

しかも、遠近両用だと遠くは上目遣い近くは下目使いと視線の使い方をレンズの都合に合わせなくてはならないのに対して、

単焦点なら視線の使い方も自由ですし。


74-7.74Dさん2017-05-15 21:08:12

>>71

すみません。

表現足らずで誤解を与えたようです。

どちらもいわゆる遠近と中近です。

遠近は-9Dで(強度です)加入は2.25Dです。

遠方1.0近方0.9だそうです。こちらは外出や大きな会議室で使っています。

中近は前述のとおりで、これが一番使いやすいということになります。

実は近々相当眼鏡(-6.5Dぐらいだったかな)も持っていまして、

長時間連続読書とかパソコン業務の時は使っています。

まあ、使い分けは面倒だけど結果として視力には不自由していないということで、

眼鏡店のかたに、「お年と近視度数を考えるとよく見えてます」と言われます。


75-7.74Dさん2017-05-15 21:17:34

>>74

割り込んですみません。

私も、なんて羨ましい方だと思ったのですが、遠近、中近なんですね。

私も60歳で-8Dで、同じような眼鏡の状況です。

ただし私は遠近使用時間は40%ぐらいかな。


84-7.74Dさん2017-05-16 03:56:13

続きはまた今後。

85-7.74Dさん2017-05-16 06:25:44

>>84

なかなか興味深いね。

ネタ元を調べたら、>>3の3番目の、弱めのメガネを完全否定しているところと同じドメインで、

監修者も同じだね。

俺はネタ元調べて読んだけど、転載したほうが多くの人の目に触れるだろうから、早く続きを紹介してあげて。

87-7.74Dさん2017-05-16 07:35:11

>>85-86

早速気違いのお出まし

91-7.74Dさん2017-05-17 20:18:47

>>89-90 は hhttp://www.allaboutvision.com/visionsurgery/other.htm からの転載。

同じサイトの hhttp://www.allaboutvision.com/parents/myopia.htm では、

弱めの矯正は近視の進行予防にならぬばかりか

かえって進行を助長することが実験結果から分かっており

しかもよく見えないという不利益は明らかだとして

弱めの矯正を完全否定している。

112-7.74Dさん2017-05-21 10:19:29

きっちり矯正したいほう、弱めに矯正したいほうといいってもさ、

弱めに矯正しているとかえって近視の進行がひどくなると実験で分かったと聞いた上で

それでもなお弱めに矯正したい人なんているのかな?

115-7.74Dさん2017-05-28 13:17:58

>>112

私はきっちり派です。

ただ、老眼になると1-2m離れた掲示やパソコンが見にくくなるので、

いわゆる中近・近々眼鏡が必要です。

それで遠方視力は0.8とか0.6になりますけどそれはいいんでしょ。

118-7.74Dさん2017-05-29 17:44:58

I posted about this way back in 2013, but you might enjoy hearing

about it. It really started back in 2012. I used to visit my sister

was living in a different city. Whenever I visited her I also visited

the local shopping mall. In the mall there was an optical store. I would

usually plan my visits so i could visit on the days when they didn’t have

a doctor. That meant there was only one optician working and she usually

wasn’t busy at all. In 2012 they hired a new optician.

144-7.74Dさん2017-07-18 10:06:07

遠くも近くも見えるメガネとパソコンやスマホ用の近くだけ見やすいメガネを用途によって代えるよりも

遠くも近くも見えるメガネをずっと使ってる方が目に良いってこと?

146-7.74Dさん2017-07-28 13:50:03

>>144

用途別のメガネの使い分けが目に良いかはまだ未解明だけど、

弱めのメガネを近くを見るときも遠くを見るときもずっとかけてるのと

よく見えるようにきっちり合わせたメガネを同じくずっとかけてるのとでは

弱めをかけてるほうが近視の進行が抑えられることが実験で分かった。

1481442017-07-28 17:40:38

>>146

老眼だから遠くぴったりと1Dぐらい弱めたのと使い分け必須です。

この年になったらさすがに近視は進まないでしょう。

6年間ぐらい遠方矯正度数は変わってませんから。

156-7.74Dさん2017-10-04 04:25:23

眼鏡屋さんに行って「作った眼鏡の度数が変です」って言ったら「計測器で計ったままの度数の眼鏡にすると目が疲れるので、度数を少し落として作ってます」って言われた。今まで掛けていた眼鏡は度数がキツいのでパッと見はよく見えるけど目が疲れやすいとのこと

でも、強めに矯正した方がいいなら、眼鏡屋の言っていること間違ってね?

161-7.74Dさん2017-10-13 15:30:28

>>156

今日自分がそうだったが、7時から12時前までパソコン操作を続けたので、

そういうことをすれば疲れるのは当然じゃないかな。

自分の経験では、弱めにして遠くの文字や人の顔が解りにくくてイライラするよりも、

1.0などにきっちり矯正する方がストレスも、「疲れる」という経験もなかった。

今は老眼だから、パソコンなどの時は中近が必要ですが、

それは別の話しでしょう。

158-7.74Dさん2017-10-07 08:15:09

>>156

「度数の進行を抑えるためにはきっちり矯正したほうがいいですが、

楽に見られるメガネにするためには弱めにしたほうがいいです」

の前半を省略して弱めがいいと言うメガネ屋と

後半を省略してきっちりがいいと言うメガネ屋がいるから

どっちなんだよと思ってしまうよね

1601592017-10-08 04:01:47

すみません追記します。

現在眼鏡視力は1.0見えています。両眼視ではギリギリ1.2かどうかです。

中近の眼鏡でも遠くの方を見るレンズ上方で1.0が何とか見えます。

コンタクトで遠方が広い視野ですっきり見えていた時代と比べるとどうかなと思いますが、

これぐらい見えていれば不自由なないと言っておきましょう。

(ただし、遠近の眼鏡はよく見える視野は狭いです。)


162-7.74Dさん2017-10-24 20:59:22

眼科とか眼鏡屋って、目に負担かかるからかけても0.8くらいになるのが丁度いいって言ってくるけど、それ間違いなんだよな

163-7.74Dさん2017-10-25 04:47:15

>>162

ここにもあるように、コンタクトで強めに矯正すると目は疲れるけど近視は進まなくなるらしい

164-7.74Dさん2017-10-25 21:02:17

>>162 >>163

弱めの方がいいと言う眼鏡屋さんなんてまだあるんだ。

強めにというのがどういう表現なのかな?

私はコンタクトでしっかり矯正したら1.5は見えてた。

目の疲れなどありませんでした。

いま、眼鏡でも1.0は見えてます。

遠くが見にくい方がかえって疲れませんか?

165-7.74Dさん2017-10-25 22:14:18

眼鏡の視力矯正の理屈がわかってない奴が多いな

>>164とか典型

175-7.74Dさん2017-11-04 08:07:05

>>165

理屈が解ってないと他人を非難しながら、

説明がないと言うことはこの人も解ってないんだ。

170-7.74Dさん2017-10-29 16:44:15

近視を弱めに矯正しているとかえって近視の進行が激しくなる実験結果は、

ボケた映像が網膜に映ると眼軸が延びるという、

本来は幼少期の遠視を治すためのメカニズムが

近視のせいでボケている場合にも誤って働いてしまうためだと推測されているね。

172-7.74Dさん2017-10-30 16:14:49

>>170

まあそうなのかもしれませんね。

ただ、人間の目というのはそんなに精度の良いセンサーではなく、

脳が画像補正してるからあのように見えると言うことも聞いたことがある。

174-7.74Dさん2017-11-04 06:50:33

>>172

網膜の感覚細胞の数に比べて眼球から脳へ情報を送る視神経は数が少ないから

網膜自体が輪郭や動きの検出といった画像処理をかなり行っているはずだとも言うね。

178-7.74Dさん2017-11-04 17:43:06

>>172 >>174

hhttp://gigazine.net/news/20170926-pixelnn/

こんな補正能力持ってる人いるかもな。

179-7.74Dさん2017-11-04 19:31:36

>>178

120万本しかない視神経を通して物を見ていながら

120万画素のデジカメよりずっと高精細な映像が見えることには

リンク先のような補正処理の介在を想定せざるをえないから、

まともな矯正視力の出る人はみなそんな補正能力を使っていて、

使った結果が視力1.0なり1.5なりなんだと思うよ。

204-7.74Dさん2017-12-22 23:00:14

でってゆう

206-7.74Dさん2017-12-23 21:38:04

>>204-205

おまえら中学校レベルの英語くらい読めよw


207-7.74Dさん2017-12-24 02:33:10

>>206

日本語に翻訳するぐらいはできるさ。

内容の話しなんだけど、あんたは説明できるの。

208-7.74Dさん2017-12-24 02:37:23

>>206

中学校程度の話しなんか意味ないって205は言ってるんだよ。

あんたは英語が得意なんだろうが中身が問題なの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする