音楽を楽しむのに音質の瑣末な差異は関係ないと思う

1名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-12 00:57:27

SPレコードやAMラジオでも感動できる音楽がある

8名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-12 09:04:15

>>1

音質にこだわらない人でも利便性にはこだわる

31名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-16 02:05:23


>>1

音楽を楽しむのと音質の瑣末な差異に一喜一憂することは別の趣味だと思ったほうがいい

169名無しさん@お腹いっぱい。2017-06-06 08:58:50

>>1

>>168

禿同

193名無しさん@お腹いっぱい。2017-07-24 07:48:36

>>1

まぁ雰囲気は確かに分かるけど・・・同じ曲をリアルに聴いたら全然違うのは確か。

感動したいならやっぱりオーディオではなく生演奏。 これに限る。

生演奏をそのままオーディオで表現するのは無理。

より近い音質で聴きたいなら、なるべく色付けの無い、解像度と音場感のバランスの良いオーディオがいいかな。


200名無しさん@お腹いっぱい。2017-07-26 06:23:32

>>1

あるイベントで、HMV 163(戦前の蓄音器の最高級品のひとつ)で、アルフレッド・コルトーレコードを聴いて魅了されたり、

FMの実験放送が始まる直前、1950年代はAMでも「五十サイクル〜一万五千サイクルまでのハイファイ放送」をやってた

(サイクル=今のヘルツ、1950年代は今より、ラジオを聴く時の都市雑音も少なかったはず)

こういう歴史を知って、雰囲気のよく出るシステムにしようと、日々聴いているところだけど、

このスレだけを見て、オーディオの本質を悟るのは、まったく意味がないし、薄っぺらいよ

装置の良し悪しと、その人の聴き方・使い方の両方が大事だと俺は思ってる

毎日使う中で感じたり、五味康祐や瀬川冬樹のエッセイを読んだ後に、再び使った中で実感した

慢心はできないよ


15名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-12 21:50:27

AMラジオでも音楽に感動できる人

AMラジオは聴く気がしない人

音が悪くても音楽に感動できるのはわからなくもないがどちらかと言うと自分は後者

小学生の頃多少下手糞でも実際の演奏を聴いた時の感動はAMラジオにはない

28名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-15 17:48:38

>>15

音でも同じことが言えると思う。

本物の音を知っていれば、脳の力で補ってスピーカーの音でも感動できる。

オーディオの音が生音に近いほど(本人にとって)、脳の力が音楽そのもの

へ注力できるので、感動もより大きくなる。

138名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-01 20:14:07

>>28

不幸だねきみは

39名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-16 22:00:14

正確に録音された音源

箱の響きや小さなミスもある生演奏

音楽を楽しむのにそんなに正確な再現性はいらないよ。特定の音質が必須なら楽しめないライブばかりだろ。楽しむだけなら曲がわかるレベルで十分だろ。

40名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-16 22:23:27

>>39

ああ、それはわかるな

音楽聴くためのオーディオで、なんで客の咳のリアリティが必要なのかって話よな

そこは確かに個人の判断で割り切っていい領域だと思う

でも、演奏の差異を聴きたがる人もいる事はいるしな

割り切るか拘るかは、どっちにせよ個人の判断に委ねられるべきだと思うよ


50名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-19 19:20:05

レコードより音の悪いカセットにコピーした音楽を聴きカセットより音の悪いテレビの歌で満足したんだろ

音にこだわらない人はそんなもんだし過半数だろう

本物を聴きたい人、イヤホンで満足する人

いろいろさ

51名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-19 20:49:24

>ハイレゾという概念が生まれる事はなかっただろうし

ハイレゾは商売だし、バカにしか効果が無いw

52名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-19 21:23:40

>>51

アホかw

>ハイレゾは商売だし、バカにしか効果が無いw

ここはそういうスレではない

ハイレゾスレへ逝って心ゆくまでヤレw

62名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-20 10:08:03

>なんだってプロのバイオリニストはクッソ高いバイオリン欲しがると思ってんだよwww

それは、ここの話題からずれているだろw

君は、オケを聴きに行って、バイオリンがストラドでないからって、帰るか?w

63名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-20 10:27:37

>>62

ストラドでなくとも帰らんが、子供用バイオリンだったら帰るな

64名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-20 11:08:32

>>63

ストラドと一般的なオケで使われるバイオリン; 瑣末な音質的差異

ストラドと子供用バイオリン; 瑣末ではない音質的差異

ってことねw

80名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-21 15:07:26

ケーブルの差も心理的な差異オンリー。

心理的な差異まで含めたら、スレは成立しない。

一言、全ては我慢できないほど大きな差異、で終了w

97名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-22 13:01:03

下手なミキシング・マスタリングもな

98名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-22 13:06:34

>>97

素人さんが一聴して下手だと分かるエンジニアには仕事がこないw

ゆえに>下手なミキシング・マスタリングもな

は、あり得ない

そういや神成さんは今那須でスタジオやってるんだけど、ペンションメインでスタジオは開店休業状態だってさ〜

ほぼ独学であの音録った天才エンジニアなのにねえ

Mistyのピアノ聴いたら、お口あんぐりだわw

99名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-22 14:34:40

>>98

それが実際に仕事が来ちゃうのが日本だ

115アンバランス転送 ◆VppUdchn86 2017-04-24 06:14:10

>今風の録音は、とにかく小さい音で、となってしまう

俺もせいぜい80年代中頃までに合わせたメインシステムで椎名林檎を聴いたらそうだよ

だから椎名林檎は現代アクティブモニターで聴く

想定音決め環境内だと思われるので破綻も少ない

もちろん現代録音でもメインシステムで破綻しない音源もある

やはりアコースティック要素が強い物が多い傾向にある気がする

117名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-24 07:24:51

>>115

その現代アクティブモニターでは80年代中頃の音楽は楽しめるかどうか

また60年代中頃の録音まで遡るとどうなるか、それが気になる

140名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-01 21:09:13

他人を見下げないと行きていけない人より

自分の中に満足を見出す人の方が幸せだと思う

145名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-02 09:29:34

録音してアップしてくれるとありがたい

音の出ない雑誌やカタログは20世紀で飽きてるのよ

189名無しさん@お腹いっぱい。2017-07-23 19:05:26

プリンセスプリンセスが好きでBOOK・OFFへ行ってザグレイテストプリンセスというCD を買いました!

鳴らしてみると、ボーカルは奥に引っ込み全体的にこもって聞こえる!

それ以来一度も鳴らしていません。

大好きな音楽も音が悪いと一切聞かなくなります。それが現実です!

191名無しさん@お腹いっぱい。2017-07-24 03:43:01

>>189

おかしなシステムに良くある話。

そう言う時はラジカセで聴くに限る。

192名無しさん@お腹いっぱい。2017-07-24 07:36:20

>>191

おかしなシステム=高価なシステムと理解しました!

ラジカセ?全く聴く気になりません。ほぼ雑音です!

198名無しさん@お腹いっぱい。2017-07-25 11:03:17

そういや美味しんぼでレコードやCDを乾物に例えてたっけか

219名無しさん@お腹いっぱい。2017-08-18 13:49:46

オーディオマニアと言っても色んなタイプがあると思う。

1、純粋に音楽を良い音で聴くため。

2、とにかくメカが好きで弄り回したい。

3、自作に拘る。

4、次から次へと高級機を買い漁る収集癖的マニア。

重複はあると思う。例えば1であっても最低限2の情熱がなければ

オーディオマニアにはならないだろうな。

220名無しさん@お腹いっぱい。2017-08-18 14:21:18

>>219

金持ちのオーディオマニアは2の情熱なんてなくてもいるよ

カーマニアや腕時計マニアでも機械オンチはいくらでもいるからな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする